肉割れを消す体験談

肉割れをレーザーや炭酸ガスで治療!私が皮膚科の治療にしない理由

私自身はクリームを使った肉割れケアをしたのですが、皮膚科でも治療は行われています。
ただ、美容皮膚科や美容クリニックのような病院となるので、高額な治療費が必要となります。

その理由としては健康保険が使えず、即効性がある訳ではないからです。

ただ、私自身はクリームで満足はできたものの、人によっては効き目を感じれなかったり、ひどい症状の人もいます。
そんな人達にレーザーや炭酸ガスを使った治療は人気があります。

この記事では美容皮膚科での肉割れ治療について解説をしています。レーザーや炭酸ガスのデメリットから治療費まで紹介。

また、私が皮膚科での治療を選ばなかった理由についても紹介をしています。

皮膚科での肉割れ治療は2種類

美容皮膚科で行われている肉割れ治療の方法としては2種類あります。
ただ、設備によっても異なってくるので、特定の治療方法を選びたいなどある方は、その施術を行っている病院へ行く必要があります。

  1. レーザーでの照射
  2. 炭酸ガスの注射

一言でレーザーと言ってもサーマクールやいくつかの種類があります。
両方の方法の共通している特徴としては、施術の時間は短くすぐに終わる点です。

それぞれメリットやデメリットや特徴を紹介していきます。

レーザーでの肉割れ治療のメリットとデメリット

特殊なレーザーを肉割れ線のある患部に照射をしていきます。
レーザーにも種類があり、それによってなぜ効き目があるかの理由は異なってきます。

メリットとしては治療時間が短時間であり、専門家のカウンセリングを受けながらの施術となる点です。

デメリットとしては治療費が高額な点と火傷などの副作用のリスクがあります。
レーザーを当てた場所が出力や照射時間によっては、火傷をおってしまう可能性があります。

その点の副作用も説明がされたうえで施術が行われていきます。

炭酸ガスでの注射による肉割れ治療のメリットとデメリット

炭酸ガスを肉割れ線のある幹部に注射をしていきます。

施術時間は注射を差すだけなので、非常に短時間に終わります。
多少の注射を差す際の痛みなどがありますが、一瞬で済むのがメリットです。

デメリットとしては同様に治療費が高額な点があげられます。
炭酸ガスでの注射による治療を行っている病院は個人的には少ないように感じます。

私が皮膚科で肉割れ治療をしなかった理由

私自身は皮膚科での治療ではなく、肉割れクリームを使ってケアをしていきました。
その理由としては2点あります。

  1. 治療費
  2. 効果

治療費の面は高額と言っても人によって感覚も違いますが、あまりにも高額って程ではないかと思います。
ただ、特に気になったのは効果の面で、私はクリームを使うことにしました。

もう少し詳しく理由について説明をさせて頂きます。

私のクリームを使った体験談について知りたいって人は下記をご覧ください。

健康保険は使えず治療費が高額

まずは気になる人も多い、治療費の部分です。

レーザーも炭酸ガスも1回の治療費については2万円程度で行える病院が多いです。
健康保険は使えないので全額負担となり、この金額となります。

ただ、1度の施術で終わるって訳ではありません。
そのため、総額の治療費としては10万円を超してくる可能性があります。

症状にもよって変わってきますが、最低でもこれぐらいの治療費がかかると思った方がよさそうです。
この点は一生のことを考えると、払えないかと言われるとそうではないかなと思います。

しかし、簡単に決断をできる金額でもないのも事実かなと思います。

即効性はなく数回の施術が必要

皮膚科での治療は即効性がある訳ではありません。
そのため、先ほども説明したように複数回の施術が必要となってきます。

美容クリニックの公式サイトを見ると、5回パックや10回パックでの料金が設定されていたりします。
この点からも分かるように複数回の施術をしなければならないのは、わかるはずです。

そもそも肉割れは治らない症状でもあるので、薄くなったり目立たなくはなっても、完治をしている訳ではありません。そのため、何度も通院をして満足行くまで続けていくのですね。

決して払えない治療費ではありませんが、効果の面や複数回の治療の点を考えると、私はクリームでのケアを選ぶことにしました。

最近の記事

  1. 肉割れの原因を話す女性
PAGE TOP