肉割れの原因を話す女性

肉割れの基礎知識

肉割れの原因は脂肪と筋肉!乾燥・太る・筋トレが肉割れ線の原因となる

ここでは肉割れの原因について全てまとめて解説をしています。
肉割れの原因となるのは急激に太ることだけではなく、筋トレや乾燥も関係をしてきます。

肉割れができたから消したい!

私と同じように成功させるには原因を解消しながら、消す方法を実践していくことが大切です。
TVドラマや映画のような世界とは違い、現実ではこれを使えば全て解決するなんてものはありません。

ケアをしていくだけではなく、原因の解消もしなければ、効果を感じれないし人によっては更にひどい症状になることもあります。

全ての肉割れの原因について解説をしているので、赤い線や白い線ができてしまい、消したいって人は参考になるはずです。

3種類の肉割れの原因

肉割れの原因は急激に太ることが有名ですが、それだけではありません。
原因となることとしては3種類あります。

  • 乾燥による肌の弾力の低下
  • 太ることによる脂肪の増加
  • 筋トレによる筋肉の増加

痩せているのに肉割れができてしまった人もいれば、全く身に覚えのない人もいます。
しかし、これらのどれかの肉割れの原因が関係をしているのですね。

ひとつづつ詳しく解説をしていきますので、見に覚えのある場所をご覧ください。

肌の乾燥によって肉割れができやすくなる

肉割れの原因として全てのことに共通をしているのが肌の乾燥です。

肌は保湿剤の膜によって水分を保ち、うるおいを与えるようになっています。
しかし、肌が乾燥をすることで、バリア機能と呼ばれる働きや様々な肌の働きが低下をします。

水分によって肌は弾力やハリを与えているので、乾燥をすることでこれらのことが失われてしまいます。
そのため、肌の弾力の低下によって皮膚が切れやすくなりますし、様々な肌トラブルの原因にもなってしまいます。

妊娠をした女性がクリームでケアをしているのは、肌の弾力を高める為に保湿をしているからなのですね。
肌が乾燥をしている人は肉割れができやすい状態となっています。

肉割れの原因は太ることによる理由の人が多い

肉割れはデブ線や脂肪線とも呼ばれたりします。
その理由としては太って脂肪が増加したことが肉割れの原因になる人が多いためです。

運動不足や食事によって脂肪が急激に増加をすることがありますが、皮膚はすぐに成長をすることができません。
特の内側の皮膚の細胞である真皮やコラーゲン繊維がそれに当たります。

太って脂肪が増えることで、お腹や太ももやお尻などは膨らんできますが、その伸縮に内側の皮膚は耐えることができません。
そのため、切れてしまいその切れ目が肉割れ線となって見えるようになってきます。

太ることで内側の皮膚が切れるのが肉割れの原因となるのですね。

男性だと筋トレが原因で肉割れができる人がいる

男性だと多いのが筋トレによる急激な筋肉の増加が原因となる肉割れです。

筋トレを行って筋肉が増加をしたとしても、皮膚はすぐに成長をすることができません。
そのため、脂肪の増加と同様に肉割れができる原因となります。

ただ、筋トレをしたとしても筋肉を増加させるには時間がかかるとも言われています。
しかし、ダンベルなど負荷の高いトレーニングで急激に筋肉を増加させてしまうこともあるので、肉割れができてしまう人がいるのですね。

ボディビルダーの人で筋肉の増加による肉割れがある人も多いと言われています。
太るだけではなく筋トレも肉割れの原因のひとつとなります。

肉割れを消したいなら原因の解消が必要

肉割れを消したいのであればケアだけでは足りないと言えます。
原因の部分の解消をしなければ、当然のことながらどんな方法でも効果を実感するのは難しいです。

それどころか、どんどん原因を与えていれば他の部位も切れる寸前になっていることもあります。
そのため、クリームやレーザーなどでケアをしても、逆にひどい症状へと悪化をしてしまうことも考えられるのですね。

肉割れを消したいのであれば、ケアだけではなく原因の解消も同時に行うようにしましょう。

ひどい症状になる前に保湿をして早急に原因の解消をする

肉割れができた人は一部位だけでなく、いくつかの部位にできてしまうことがあります。
私自身も胸から肩の付近と、お腹から太ももにかけての部分に肉割れができました。

酷い症状になる前に保湿だけでも、早急に行うようにしてください。

当然のことながら特定の部位だけ、筋肉や脂肪を増加させるのは難しく、からだ全体で増えていきます。
そのため、肉割れ線のある周辺やその他の部位に関しても、内側の皮膚が切れそうになっています。

結果的に肉割れ線の数も増え、ひどい症状になってしまうのですね。
原因の解消の中でも特に保湿を行うことはすぐにでも行うようにしましょう。

肉割れを消す方法については下記で私の体験談をご覧ください。

最近の記事

  1. 肉割れの原因を話す女性
PAGE TOP